Trending Now

ヨーロッパのオンラインギャンブル業界の規模はどのくらい?

Today

iPhone XXX launch day

Brace yourself, the sexiest iPhone ever is coming!


Learn More

News Stories

ヨーロッパのオンラインギャンブル業界の規模はどのくらい?

Today

More Stories

Today

欧州オンラインギャンブルの仕様とその実行プロセス

2019年、英国のスマホにおけるオンライン賭博広告のシェアは45%以上でした。オンラインでベッティングに参加する人が増えたことが、スマホに革命的な進歩をもたらしました。機能やデザインが素晴らしく向上したのです。スマホを使用してスポーツベッティングに参加する消費者の増加により、プレイヤーにとっては、焦点、ストレージオプション、他のクラブと競える可能性など、スマホによるメリットも増えました。業者もこうした機能を活用して管理レベルを向上させていますし、顧客にもオンラインカジノという娯楽を安心して現金で楽しんでもらえるよう、推奨することができるようになったのです。まず無料のソーシャルゲームアプリを通して体験してもらい、徐々にリアルマネー・カジノに移行してもらおうというわけです。 北米におけるオンラインギャンブルの売上高は、2026年までには250億ドルを超え、予測期間中にCAGR20%で上昇すると予想されています。ネバダ州、ペンシルバニア州、デラウェア州など多くの州でオンラインギャンブルが合法化されたのも、そのためではないかと考えられます。ウェストバージニア州では2019年12月に「West Virginia Lottery Intuitively Wagering Act(H 2934)」が施行され、これにより、同州ではオンラインポーカー、カジノ、スポーツベッティングが全面的に許可されることになりました。カナダを見てみますと、同国ではベッティング業界が成長しており、これに刺激され、広告も増加しています。カナダ国民の75%~85%が、何らかの形でオンライン娯楽を楽しんでいるとされています。カナダゲーム協会(CGA)によりますと、2019年の1年間にカナダのオンラインゲーマーが費やした額は、約5億米ドルにも上るということです。 テクノロジーの進歩 テクノロジーの進歩により、現在はEU内のどこにいてもオンライン賭博やギャンブリングを楽しむことができるようになりました。オンラインアクティビティは、ますます普及するばかりです。ヨーロッパではオンラインギャンブルの広告がランドカジノやブックメーカーの実店舗よりも年間成長で10%程度高くなっていますが、その要因の1つはテクノロジーの向上にあると考えられます。EUにおけるオンラインギャンブル(あるいはネットゲーミング)の収益は、2018年の222億ユーロから2022年には293億ユーロへと拡大すると暫定的に予測されています。EUにおけるギャンブル市場の比率を見てみますと、2018年にはランドカジノやブックメーカーの実店舗が76.8%、オンラインギャンブルが23.2%となっています。また、オンラインギャンブルの台頭は、EU各国の行政部門の進化の結果推し進められたものですが、その多くがオンラインギャンブルに特化しています。 先進娯楽産業のチャンピオンはヨーロッパで決まり EUは、オンラインギャンブル広告の第1位であり、競争力においてもトップの座にあります。2018年、世界のオンラインギャンブル広告においてEUは49.2%のシェアを誇っており、この数値は2020年までは安定を続けると予想されています[1]。ヨーロッパの企業は現在、スポーツベッティングが許可されている米国の数多くの州で、新規市場の開拓を図っています。 現在、欧州のオンラインギャンブル市場は年率約10%で上昇しています。EUにおけるオンラインギャンブル(あるいはネットゲーミング)の収益は、2018年の222億ユーロから2022年には293億ユーロへと拡大すると予測されています。EUにおけるギャンブル市場の比率は、2018年にはランドカジノやブックメーカーの実店舗が76.8%、オンラインギャンブルが23.2%となっています。2018年の世界のオンラインギャンブル広告におけるEUのシェアは49.2%に上っており、この数値は2020年までは安定を続けると予想されています。つまり、EUは世界チャンピオンかもしれないのです。EUにおいて最も人気の高いオンラインギャンブルはスポーツベッティング(42.5%)で、その次に各種のカジノゲーム(32.4%)、宝くじ(12.6%)、ポーカー(5%)、ビンゴ(4.3%)、その他の娯楽ゲーム(3.2%)と続きます。

Editor's Pick

ヨーロッパのオンラインギャンブル業界の規模はどのくらい?

ヨーロッパ中で、オンラインギャンブルはあらゆる種類の賭けに使われています。ヨーロッパ諸国では近年ギャンブルの人気が高まっていますが、最近では特にテクノロジーの進歩により、オンラインカジノゲームが人気を博しています。ポーカー、ブラックジャック、ルーレットというとラスベガスのカジノを連想される方が多いと思いますが、カジノのルーツはヨーロッパにあることをご存知でしたか?オンラインギャンブルの最大の市場は、実は欧州市場なんです。ヨーロッパのオンラインギャンブル市場は評価が高く、今後も成長が期待されています。ヨーロッパのオンラインギャンブルは、現在過渡期にあります。新たな法令の適用により、大きな変化が起こると予想されているのです。  欧州最大のオンラインギャンブル産業: ヨーロッパのオンラインカジノは、プロモーションやボーナスが最高だとしてプレイヤーに評判です。ヨーロッパのオンラインギャンブル産業が現在人気を集めているのも、そのためなのです。欧州市場は他の市場よりもはるかにアクティブです。ご存知でしたか?最も人気のあるオンラインギャンブルは、ヨーロッパで作られているのです。ギャンブルのトレンドが他のどこよりも高いのが、ヨーロッパなのです。ヨーロッパのギャンブル業界は、オンラインギャンブルの新興市場で足場を固めようとしています。ヨーロッパではスポーツベッティングが人気で、これ自体が独立した産業とも言えるほどのその収益額は、オンラインギャンブルの収益すべてを合わせた額よりも多いのです。広く普及しているのはサッカーです。世界最高クラスのチームを擁するヨーロッパのこと、これも不思議ではありませんね。 トップクラスの欧州オンラインギャンブル産業: カジノゲームも人気が高く、ギャンブリング・アクティビティとしては最も需要の高い分野とされています。オンライン宝くじも販売されています。ヨーロッパのオンラインギャンブルは、巨大市場だといえます。ヨーロッパのオンラインギャンブル市場は成長と予測とトレンドの市場であり、さらなる高成長が見込まれています。ハードウェアとソフトウェアのイノベーションが進み、カジノやスポーツベッティング・ギャンブルに対する評価が高まり、そしてインターネットが普及するにつれ、ヨーロッパのオンラインギャンブル産業はますます高成長を遂げると予想されているのです。この数年間、市場支配的なプレイヤーたちの合併も目立ちます。主に市場開拓の強化と利益率の向上を目指したものと考えられています。 EUのオンラインギャンブルを知ろう。: 業界の主な動向として、ヨーロッパのオンラインギャンブル業界が主要なシェアを握っていることが挙げられます。ヨーロッパのオンラインギャンブル産業を理解することが大事です。ヨーロッパのオンラインギャンブルを調べると、魅力的なトレンドについて数多く知ることができます。欧州連合(EU)のオンラインギャンブルについての指針の特徴は、多様な規制の枠組みです。欧州委員会がオンラインギャンブリングサービス分野も管轄しています。これはつまり、EUでは消費者保護レベルが確保され、消費者は安心してオンラインギャンブルを楽しむことができるということです。現在も、プレイヤー保護案が多数検討されています。ヨーロッパのオンラインギャンブル産業がなぜここまで巨大なのか、これでお分かりいただけると思います。ヨーロッパのギャンブル業界は、その独自の政策や法令において、他よりも際立っているのです。
Today
Login/Sign up